バイナリーオプション初心者の情報サイト

 

バイナリーオプション初心者情報

海外で注目される投資法、バイナリーオプションの魅力

 

今は銀行などにお金を預けても、ほんのわずかな金利しかつかない時代ですね。
それでもタンス預金では1円も殖えないし、かといって株取引のような投資をはじめようと思ったら、それなりの元手を用意しなければなりません。
そんな今の時代にオススメの投資法が「バイナリーオプション」です。
バイナリーオプションは、日本ではまだあまりなじみがありませんが、海外ではかなり注目を集める資産運用法です。
多くの投資家から支持されるヒミツは、はじめに多くの資金を必要としないこと。
どの会社で取引するかにもよりますが、大体が50〜100円といった驚くほど少額からはじめられるのがバイナリーオプションの大きな魅力です。
また、色々と難しい仕組みを覚える必要もなく、誰でもはじめやすい二者択一式の取引であるということも人気の理由です。
一から投資の勉強をしなくても良い点も特徴で、主婦やサラリーマンにも人気です。

 

バイナリーオプションをはじめるのに人気の業者は…?

 

では、実際にバイナイリーオプションで低資金から投資をはじめよう!と思った時、オススメの業者はどこでしょうか。
国内にはいくつかの取引業者がありますが、その中から投資家に人気の業者をピックアップしてみましょう。

 

まず、最も支持されているのは、投資初心者でもわかりやすい二者択一式の取引スタイルで人気の「GMOクリック証券の外為オプション」。
為替の変動が10分後には上がるか下がるかを予測する取引で、エントリーは5分おきに受け付けているので、うまく狙えばコツコツと資産を殖やすことができます。
また、100円からはじめられること、携帯での取引もOKなことも人気の理由です。

 

次いで人気なのは、用意されている通貨ペアが6種類と業界トップの「FXトレード・フィナンシャル」。
取扱う通貨ペアが多いことで、自分が得意とする通貨や、狙い目の通貨で取引ができる可能性が高まります。
およそ2倍の高いペイアウト倍率もさることながら、1,000円という低額からはじめられる手軽さも魅力。
いきなりの取引は不安な方は、無料でデモ取引を体験することもできます。

 

次にオススメ度が高いのは、1,000円からはじめられる2タイプの投資スタイルが用意されている「FXプライム」でしょう。
「選べるHIGH・LOW ワンタッチ」「選べるHIGH・LOW」があり、どちらもシンプルでわかりやすい二者択一式です。
投資初心者の方には、「選べるHIGH・LOW ワンタッチ」のほうが勝てる確率が高いといわれているのでオススメです。

 

少しでもかけるお金を抑えたいという方には、業界最低水準の50円からはじめられる「みんなのバイナリー」が最適です。
低額からはじめられる上、為替の25分後の変動結果を予測し、1,000円に払い出しが固定されているというシンプルな取引形態でビギナーの人気を集めています。
ちなみに実際の取引はチケット購入制(50〜990円)で、購入したチケットが50円で勝った時には、1,000円の払い出しを受けられます。

 

最後にもう一社、バイナリーオプションをはじめに日本に広めた老舗、「IGマーケッツ証券」は幅広い投資ニーズに応え、投資経験豊富な人たちにも高い支持を得ている証券会社です。
他社の群を抜く取扱い銘柄数が魅力で、商品バイナリーや株価指数バイナリー、ワンタッチオプションなど、さまざまな投資スタイルで資産運用できます。

 

お小遣い稼ぎ程度の投資にオススメの身近さが人気のヒミツ

 

海外の通貨を扱っての投資といえば、日本ではFXが広く知られています。
しかし最近になって、そのFXをしのぐほど人気が高まるのでは?といわれているのが「バイナリーオプション」という投資スタイルです。

 

数万円、数十万円と初期資産が必要になる株取引は、大切な資産が消えてしまうのでは…と不安になりますね。
その点、バイナリーオプションは50〜100円という少額に1ロットが設定されているため、大きなリスクを背負うことなく取引ができるのです。
また、投資経験の浅い人でも理解しやすいシンプルな取引スタイルも人気のヒミツです。
数十分後の為替がどう変動するかを予測し、当たれば払い出しを受けられ、外れたらエントリーした額はすべて没収というとてもわかりやすい仕組みになっています。

 

バイナリーオプションは、FX取引で背負うリスクを回避するための策としても有効ということで、今後もさらなる人気を集めるものと言われています。
そのため、FX業者にも扱うところが増えてきています。
少額からはじめられ、リスクコントロールもしやすいバイナリーオプション。
当サイトで、ご自身の投資目的やニーズに合った会社を見つけて頂ければと思います。